GME検査キットを購入し自宅で性病検査をしてみた感想

GME検査キットの口コミ

ブログ管理人

自宅で性病検査できる『GME検査キット』を詳しくレビューします。

『GME検査キット』を実際に利用してみた口コミ・評判、使い勝手、かかる日数、検査結果の信憑性を知りたい方は参考にしてください。

GME検査キット公式サイトへ

最近は出会い系サイトやマッチングアプリが広まったおかげで、男女共にベッドインへのハードルが低くなり、おのずとセックスの回数も増えている人も多いです。

僕自身もマッチングアプリを始めて10カ月ほど経過し、これまで約70人の女性とエッチしましたので、今まででは考えられないペースで経験人数が増加しました。

ほんと『ティンダー』、『タップル』さまさまです。

ただそれだけセックスする機会が増えてくると、心配になるのは性病(STD、性感染症)への感染。

毎回ゴムを付けてセックスをしているとは言え、フェラやクンニなどのオーラルセックスをする以上、感染する確率はゼロではありません。それに『咽頭淋病』『咽頭クラミジア(のどクラ)』ならディープキスでも移りますからね。

だからほとんどの人がセックスをする限り、性病に感染している可能性はあります。

キスもオーラルセックスせずに、最初から最後までコンドームを付けているなら別ですが、そんなつまらないセックスをしてる人なんて正直いないでしょう笑

しかし検査のために泌尿器科(女性なら婦人科)や検査施設へ行く時間は無いし、知人や友人に見らると恥ずかしい・困るという方は多いはずです。

そのような方のために、本記事では自宅で性病検査ができる『GME医学検査研究所』の性病検査キットを詳しくレビューします。

僕自身も病院へ行く時間と待ってる時間がもったいないので、性病検査で定期的に使用しているキットです。

性病への感染が不安な方はぜひ参考にしてください。

ブログ管理人

GME検査キット以外も比較して、どれにするか決めたいなら次(↓)の性病検査キットランキングが参考になります。


参考記事性病検査キットランキング

GME医学検査研究所の検査キットの基本情報

GME検査キット

GMEの性病検査キットは検査キットには『クラミジア』だけを単体検査できるものから、全10項目※をまとめて検査できるキットまで、男女別にさまざまな種類が用意されています。

※全10項目の検査内容の内訳

10項目を調べられる男性向けのキットでは、B型肝炎・C型肝炎・HIV/エイズ・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・のど淋菌・のどクラミジアを検査できます。

女性向けキットでは、上記10項目にプラスしてHPV(女性)・子宮頸がんを合わせた全12項目を調べるキットも用意されています。


いずれもキットも検体(検査するために採取した血液・尿・唾液など)を返送するための封筒も付いているので、こちらの用意するものはなりません。キットが届けばすぐに検査が可能です(検査の流れは後述します)。

ご参考までに各検査キットの値段は次の通りです。

男性用検査キットの価格(スタンダード版)
  • 性病検査8項目+のど2項目…17,900円【人気No.1】
  • 性病検査8項目…13,700円
  • 性病検査6項目+のど2項目…15,500円
  • 性病検査6項目…11,080円
  • 性病検査4項目+のど2項目…12,650円
  • 性病検査4項目…7,940円
  • クラミジア・淋菌検査+のど2項目…11,820円
  • クラミジア・淋菌検査…6,580円
  • クラミジア検査…4,800円

※上記価格は本記事執筆時点のスタンダード版の価格。パッケージが簡素化されて、値段が安いローコスト版も用意されています。

女性用検査キットの価格
  • 性病検査12項目…23,130円
  • 性病検査8項目+のど2項目…17,900円
  • 性病検査8項目…13,700円
  • 性病検査6項目+のど2項目…15,500円
  • 性病検査4項目+のど2項目…12,650円
  • 性病検査4項目…7,940円

※上記価格は本記事執筆時点のスタンダード版の価格。男性版と同じくパッケージが簡素化されて、値段が安いローコスト版も用意されています。

またGME医学検査研究所では男女ペアで検査できるお得なキットも取り扱っています。彼女や奥さんなどの特定のパートナーと一緒に検査したいという方は、そちらを購入するのがおすすめです。実際にペアセットをブライダルチェック※で使用するカップルも多いです。

※ 結婚・婚約の前に妊娠や出産に影響する病気があるかどうかを調べること

GME検査キットでの性病検査の流れ

続いて、GME検査キットを活用した性病検査の流れを解説します。

1.公式サイトから申し込む

次のGMEの公式サイトから希望の検査キットを注文します。

GME検査キット公式サイトへ

GMEの検査キットは代引き手数料・送料が無料なので、表示されている価格から余分なお金は必要ありません。

平日17時までの注文なら当日中に発送手続きまで終えてくれるので、対応も迅速です。

2.GME検査キットを受け取る

GME検査キットの実物

指定した住所で注文した検査キットを受け取ります。

受け取り先は自宅以外に、郵便局留め・ヤマト運輸センター止めを指定できるので、自宅にキットを届けられたくない方も安心です。

3.検体を採取する

検査に必要な検体(唾液・尿・血液など)を採取します。

検体の採取方法やキット同梱の詳しく解説されていますし、迷うことはまずありません。

またどうしてもわからない場合は、検体採取方法のYouTube動画が公開されているので、そちらを確認すれば大丈夫です。

4.検体を返送する

検査申し込み書に必要事項を記入の上、検体を返送します。

返送用の封筒もキットに含まれていますので、こちらで用意するものは何もありません。

また検査結果をネット上(公式サイト)で確認したい方は、パスワード(自分で設定)を検査申し込み書に記入するのを忘れないようにしましょう。

5.検査結果を確認

スマホで検査結果を確認する

検査結果はインターネット(スマホ・パソコン)と郵送で確認することができます。

もちろん検査結果の郵送は希望者のみなので、結果を送付されるのが嫌な方はネットだけの確認にすれば良いでしょう。

検体を返送してから結果がでるまでの期間について、私の場合はいつも3-4日ほどです。お住いの地域によってはもう少し早いケースもあるかもしれません。

検査キットの使い方

GME検査キットの使い方

各検査セットは、検査する項目に応じた複数のキットで構成されています。

例えば今回私が検査した『性病検査8項目+のど2項目(男性用)※』なら、「血液採取キット」「尿採取キット」「陰茎表皮擦過物採取キット」「うがい液採取キット」で構成されています。

※B型肝炎、C型肝炎、HIV、梅毒、性器クラミジア、性器淋菌、トリコモナス、カンジダ、のどクラミジア、のど淋菌の10項目を検査できるセットです。

各検査のやり方は、セットに同梱されている取扱説明書で詳しく紹介されています。それを読みながら行えば問題なく検査に取り組めるでしょう。

また取説だけではわかりづらいという場合も、次のようにYouTube動画にすべてキットの使い方が紹介されているのでわかりやすいです。

●血液採取の仕方
●うがい液採取の仕方
●陰茎表皮擦過採取の仕方
●尿採取の仕方
●膣分泌物採取の仕方

実際に検査キットを使ってみた感想

実際に検査をやってみた感想ですが、尿検査・うがい検査・カンジタ検査のいずれも時間がかからずすぐに終わるものばかりなので、すごく簡単です。おそらくほとんどの方がスムーズに検査をできるでしょう。

ただ一つだけ戸惑う人が多いだろうなと感じたのが、『ランセット(血液を採取するための器具)』を使った検査です。

GME検査キットのランセット

この検査では指先にランセットを指して、実際に少量の血液を出さなくてはいけないので、慣れていない方だと戸惑うかもしれません(特に男性は血を見慣れていない方が多いので)。

しかし血の出る量は少量なので、痛みもほとんどありません。絆創膏を貼っておけば一日もしたら治るレベルです。だからそれほど不安にならなくても大丈夫です。

ちなみに僕はこの検査キットをすでに数回使っており、血液採取にもなれたので抵抗もなく感じで検査を済ませられています。

全部の検査を終えるのに30分もかからないですし、返送用の封筒もセットになっているので、すぐに採取した血液や尿を提出することが可能です。病院や検査施設へ行くよりも、はるかに短時間で検査ができるので本当に重宝しています。

検査結果はネットでわかるので簡単・安心・便利!

GME検査キットで検査結果を確認した人

GMEの検査キットでは結果の確認方法を以下の3つのパターンから選ぶことができます。

検査結果の確認方法
  • 公式サイトでの確認
  • 郵送での確認
  • 公式サイトと郵送の両方で確認

既婚者や同棲してるパートナーが家に居て、検査結果を自宅に届けられるのはマズいという方も公式サイトから結果を確認できるので安心です。

また検査キットの受け取り時も『郵便局留め』や『ヤマト受け取りセンター止め』で受けることができるので、一緒にお住いの方にバレずに受け取りから検査まで進めることができます。

ブログ管理人

検査結果はネット上で次のように表示されてます(↓)

各検査ごとの陽性・陰性が一目瞭然でわかって便利です。

GME検査キット

※ 上記の結果は全検査で陰性であり、どの性感染症への感染はありませんでした。

ちなみに検査結果にかかる日数ですが、僕の場合はだいたい検体を送って3-4日くらいなので結果が出るのも短期間ですよ。

またGMEは2005年の群馬大学と共同研究開発によって、郵送検査のネックだったトリコモナスの検出もできるようになりました。

またロシュ社の最新設備『コバス4800システム』で、淋病・クラミジアはリアルタイムPCR法により検査を実施。検査の信憑性も十分にあると考えております。

ただし検査はあくまでも検査。陽性が出たり、少しでも結果に不安を感じるなら医師の診察を受けるようにしましょう。

GME検査キットはこんな人におすすめ

医師

GME医学検査研究所だけでなく、「ふじメディカル」「STD研究所」「さくら検査研究所」など性病自宅検査キットを販売している企業は他にもあります。

ではどうして僕がそれらの中からGMEの検査キットを選んでいるかというと、その理由は『値段の安さ』と『信頼性』の両方を兼ね備えているからです。

まず値段の安さについて、のどを含めた8項目の検査をする場合には『GME』と『ふじメディカル』の2社が圧倒的に安いです。税込み価格も以下の通り同じとなります。

性病8項目(のど検査あり)のキットの価格比較
  • GME(ローコストパッケージ版)…13,920円
  • ふじメディカル…13,500円

コスパで選ぶなら、それらの2つの内のどちからを選ぶのが良いです。

続いて『信頼性』について、GMEでは自社で検査施設を保有しています。しかもコバス4800システムのリアルタイムPCR法を採用しているため、検査結果の信頼度も高いです。

他にも検査方法をYouTube動画で公開しているので迷わずに検査できる、提携医療機関が全国各地にあるため陽性が出てもスムーズに治療に取り組める、検査結果をネットで簡単にチェックできる、結果の郵送の有無を選べるのでプライバシー面も安心などのメリットがあります。

つまりGME検査キットはコスパ&信頼性の2つを兼ね備えた検査キット。これが僕がGMEを定期利用している理由です。

以上まとめると、GMEの性病検査キットをおすすめできるのは次のような人です。

GMEの検査キットをおすすめできる人
  • 忙しくて病院や検査施設に行く時間が無い人
  • 誰も知られらずにコッソリと性病検査をしたい人
  • 郵便局留め・ヤマトサービスセンター止めで受け取れる
  • 家の近くに病院や検査施設が無い人
  • 検査結果をできるだけ早く知りたい人
  • 検査結果を郵送されるのが嫌な人
  • ネットで簡単に結果をチェックしたい人
  • 提携医療機関が多い検査キットを選びたい人
  • 自社検査施設を保有している会社の検査キットがいい人
  • 性器だけでなく喉も含めて検査したい人
  • リーズナブルな性病検査キットを探している人

特に病院へ行く時間が無い忙しい方や、家族やパートナーに知られずにこっそり性病検査をしたい方には便利なアイテムですので、当てはまる方はご活用を考えてみてください。

まとめ【どの検査キットを使うか悩んだらコレ】

悩む男性

今回の記事では自宅で性病検査ができる『GME医学検査研究所』の性病検査キットについて紹介しました。

なおGMEの公式サイトでは複数の検査キットが販売されていますが、どれを買うべきかを悩まれる方も多いでしょう。

ちなみに公式サイトで確認したところ、男性用の検査キットの人気ランキングは次のようになっています。

男性検査キットの人気ランキング
  • 1位…性病検査8項目+のど2項目
  • 2位…性病検査6項目+のど2項目
  • 3位…性病検査6項目

人気1位は『性病検査8項目+のど2項目』の全10項目を検査できるキット。

どうせ検査をするなら、全項目をチェックして安心をしておきたいと考えるのは当然ですから1番人気なのも納得です。私が今回使用したのもこれです。

ですので性病検査をするのは初めてで、どれを購入するか悩まれている方は1位の全10項目をきちんと確認するのが良いかと思います。

また予算的に10項目が厳しいという方は、2位の『性病検査6項目+のど2項目』が良いでしょう。こちらはB型肝炎とC型肝炎の検査はできませんが、咽頭検査も含めた8項目を検査できるキットです。

僕も普段は『性病検査6項目+のど2項目』のキットで検査をして、半年に一度くらいのペースで『性病検査8項目+のど2項目』の方で検査をしています。

なお3位の『性病検査6項目』ではダメなのか?と疑問を持たれる方がいるかもしれませんが、フェラチオやクンニリングスなどのオーラルセックスをしている以上は、『咽頭クラミジア』や『咽頭淋病』の感染する確率はゼロではありません。

特にクラミジアは感染力が高く、ディープキスでも喉に感染するので、咽頭検査もきちんとするべきというのが僕の考えです。

管理人おすすめの検査キット
  • 性病検査8項目+のど2項目
  • 性病検査6項目+のど2項目

性病は早期発見すれば、『クラミジア』や『淋病』のように短期間で治療できるものが多いです。パートナーと安心してセックスするためにも、定期的にきちんと検査することを心がけるのが大切。

僕は自分が検査するだけでなく、セフレにも性病検査の重要性を伝えて、きちんと検査を受けてもらっています。

そして病気がないことを確認して安心したら、存分にセックスを楽しみましょう。

男性人気1位の検査キットはこちら

初めての購入ならイラスト入りの説明書が付いた『スタンダードパッケージ』がおすすめです